フリーライター、書くヒト

フリーライターの篠原修司が書くブログ。実際に働きながら身につけた文章のテクニックやネット炎上の事例、フリーランスについてのあれこれを書いてます。

新入社員が会社から配られた『入社1年目の教科書』をさっそくメルカリで叩き売って臨時ボーナス

f:id:digimaga:20180704221830j:plain

 7月3日、Twitterで「人事課からゴミ送られてきた」の文章とともに『入社1年目の教科書』の内容が晒されて話題になったところ、メルカリで大量に叩き売られていることが判明してさらに話題を呼びました。

 

 

炎上までの流れ

 7月3日、ユーザーAが「人事課からゴミ送られてきた」の文章とともに『入社1年目の教科書』の写真をアップ。

 写真に「宴会芸は死ぬ気でやれ」と昭和な話が書いてあるページが写っており、時代とあわないことから本への批判が集中。話題となる。

 『入社1年目の教科書』がメルカリで大量に処分されているのをユーザーBが発見する。

 ネットユーザーのあいだで『入社1年目の教科書』の評判が悲惨なものとなる。

6月末に大量配布?

 メルカリに出品されている商品を調べたところ、かなりさかのぼっても数日前の出品ばかりでした。

 また、帯も「40万人が読んだ」、「30万人が読んだ」、「26万人が読んだ」、「18万人が読んだ」と複数のバージョンを確認できました。

 このため、特定の一社ではなく数多くの会社で『入社1年目の教科書』が配布されたと考えられます。

 つまり売ってもバレません。

メルカリでの取引価格

 350円~500円あたりが売れ筋のようです。

炎上の結果起きたこと

 新入社員に300円前後の臨時ボーナスが発生しました。

メルカリ公式ガイドBOOK

メルカリ公式ガイドBOOK

 
世界一わかりやすいメルカリ完全活用ブック (DIA Collection)

世界一わかりやすいメルカリ完全活用ブック (DIA Collection)