フリーライター、書くヒト

フリーライターの篠原修司が書くブログ。実際に働きながら身につけた文章のテクニックやネット炎上の事例、フリーランスについてのあれこれを書いてます。

ネットウォッチャーHagex氏刺殺事件まとめ。容疑者は「低能先生」か?

 6月24日8時ごろ、福岡市中央区の旧大名小学校で男性が刺されているのが発見され、病院で死亡が確認されました。その後の報道や状況、被害者の実名が出たことからネットウォッチャーのHagex氏であることがわかりました。

Hagex氏確定までの流れ

 24日20時ごろ、IT関連のセミナー講師が刺され、死亡が確認される。

IT関連のセミナーの講師をしていた40代の男性が背中をナイフのような刃物で刺され、病院に搬送されたが死亡

殺人:「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭 - 毎日新聞

 事件の場所は福岡市の旧大名小学校。官民共働型スタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」として運営されており、事件当時はHagex氏のネットウォッチ勉強会「かもめ」が開催されていました。

「ネットウォッチ勉強会」2回目は福岡

ネットウォッチャーとして長年活動していると、ネット上の炎上やトラブルなど、様々ケースに遭遇し、時には参加し、いろいろな知見を得ることができました。

教科書やマニュアルでは知ることができない、知識やテクニックを実践で身につけることができましが、

自分だけで持っているのはモッタイナイので、このような勉強会を開催して、広めていきたいと思います。

2回目はなんと福岡で開催。今回はネットウォッチではなく、ブログ関連のテーマでお話しします。

ネットウォッチ勉強会「かもめ」#2「100万PVブログ達成への道」「ブログトラブル110番」 : ATND

 24日23時20分、容疑者の40代男が出頭(福岡の男性刺殺で40代男が出頭 - 共同通信)。

 25日未明、読売新聞が被害者の実名を報道。被害者がHagexさんであることが確定。

 セミナー参加者が被害者の顔写真を確認し、「登壇していたHagexさんだ」とブログに追記。

被害者である岡本顕一郎さんの写真があったが、今日登壇しておられたhagexさんその人であった。写真撮影は禁止ということで講座中に似顔絵を描いていた。顎とエラがない特徴のあるお顔、刈り上げに丁髷風のポニーテールと目立つ風貌だった。本業は編集で、7月でお辞めになるといっていた。間違いない。

hagexさん以外考えられない。 - はてこはときどき外に出る

 西日本新聞社会部がTwitter上で、同日行われていたセミナー参加者への取材依頼をツイート。件のセミナーがネットウォッチ勉強会「かもめ」であることも確定。

犯行動機はネット上のトラブル

 Hagex氏は日本大学理事長のヤクザとのつながりを世に広める記事を公開しており、報道当初はこれが原因ではないかと言われていました(一部ではHagex氏がよく突っ込みを入れているインフルエンサーのファンの犯行とも)。

 しかし、出頭した容疑者は「ネット上でトラブルがあった」と供述しています。

ITセミナー講師の男性(41)を刺殺した疑いで逮捕された男(42)が、被害男性とネット上でトラブルがあったと示唆する供述をしていることが25日、福岡県警への取材で分かった。

講師殺害容疑者、ネット上のトラブル示唆 - 共同通信
容疑者は殺害したことを認め、「ネット上で恨んでいた。腹と首を刺したのは間違いない」と供述しているという。

「ネット上で恨んでいた」 福岡のIT講師刺殺容疑者:朝日新聞デジタル

はてなの荒らし「低能先生(通称)」の犯行?

 トラブルの相手ははてなで荒らし活動をしていた「低能先生(通称)」ではないかとみられています。

 彼らしき人間がはてなブログの匿名ダイアリーに犯行声明のようなものを投稿しているためです。

おいネット弁慶卒業してきたぞ

改めて言おう

これが、どれだけ叩かれてもネットリンチをやめることがなく、俺と議論しておのれらの正当性を示すこともなく(まあネットリンチの正当化なんて無理だけどな)

俺を「低能先生です」の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ

「予想通りの展開だ」そう言うのが、俺を知る全ネットユーザーの責任だからな?

「こんなことになるとは思わなかった」なんてほざくなよ?

ただほぼ引きこもりの42歳はここで体力が尽きてしもうた

事前の予定では東京までいってはてな本社にこんにちはするつもりだったが、もう無理

足つってるし

なんだかんだ言ってはてなというか増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もあるしなあ

逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある

はてブと通報厨には恩など欠片もないが

てことでこれから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ

足つってるから着くまで30分くらいかかるかも

おいネット弁慶卒業してきたぞ

 この匿名日記の投稿時は容疑者が「42歳」であることは分かっていませんでした。

 また、投稿の約30分後に実際に出頭していることから、投稿したのが容疑者本人である可能性はかなり高いとみられます。

容疑者はセミナーに参加せず

 セミナーの開催を狙っての犯行ですが、容疑者自身はセミナーに参加せず、校舎内で待ち伏せしていたとのことです。

容疑者はセミナーに参加せず、校舎内で待ち伏せし、1階のトイレで襲ったとみられる。

「ネットで恨み」IT講師殺害=トラブルか、容疑の男逮捕-福岡県警:時事ドットコム

低能先生とは?

 低能先生とは、運営会社にアカウントを停止されるため頻繁にアカウントを変更しながらブロガー(はてなユーザー)に対して、「死ね」や「低能」などの罵詈雑言を投げかけていた「荒らし」です。

 アカウント名にパターンなどもないため決まった名前がなく、その発言から「低能先生」と呼ばれるようになりました。

 Hagex氏はこの低能先生による被害状況を紹介するブログを書いており、これが犯行を引き起こしたとも言われていますが、今のところはわかりません。

低能先生という荒しがいる。

はてなブックマークに出現し、IDコール利用して複数のユーザーに対して誹謗中傷を繰り返している。

当然、すぐにアカウントが凍結されるのだが、新規のアカウントを作り罵詈雑言を行っている。

 

私も低能先生に、お下劣な言葉を定期的に投げかけれているのだが、昨日は凄かった。

なんと1日に7回も低能コールがきた。下にある画像のIDコールは全て低能先生のもの。

低能先生に対するはてなの対応が迅速でビックリ - Hagex-day info

 全文を読めばわかりますが、荒らしを煽っているわけではなく、ただ状況を説明しているだけです。

 これが原因になったというよりは、「容疑者の住んでいる地域にはてなブログ界隈での有名人がきたため犯行に及んだ」という理由の方がまだしっくりときます。

 いずれにせよ犯行動機の詳細はまだわかりません。

Hagex氏が「低能先生」と煽っていたわけではない

 一部のトレンドブログでHagex氏が容疑者を「低能先生」と煽っており、それがトラブルの発端になったなどと書かれていますが、「低能先生」とは「名前がないため2017年あたりからそう呼ばれるようになった」だけであり、Hagex氏が煽っていたわけではありません。

 Hagex氏が低能先生についてブログで触れたのは確認できるだけで2件です。

 前者は低能先生による荒らし行為への被害報告、後者はイケダハヤト氏への煽り材料として利用されていました。

 後者は「煽りかな?」と思わなくもないですが、これが殺される原因になるとは到底考えられません。

Hagex氏刺殺事件に言及しているブログ記事

セミナー参加者によるもの

知人によるもの

その他

Hagexさんの著書