フリーライター、書くヒト

フリーライターの篠原修司が書くブログ。実際に働きながら身につけた文章のテクニックやネット炎上の事例、フリーランスについてのあれこれを書いてます。

初心者ブロガーはブログの師匠を作って真似するのがおすすめ

 今やブログが当たり前の時代になりいろんな人がブログを書き始めていますが、最初のころは「どんなことを書いたらいいのか分からない」という人は多いと思います。

 そこでブロガー生活10年以上になるボクがおすすめしたい方法が、「ブログの師匠を作る」ことです。

師匠の真似をしよう

 「ブログの師匠を作る」と言っても「師匠になってください!」とその人にお願いするわけではありません。それは迷惑なのでやめましょう。勝手に心の中で「この人は師匠だ」と思うだけです。

 そして師匠の真似をします。

 ネタの選び方、文章の書き方、写真の選び方、記事のアップ時間などなど、真似できるところはとことん真似します。

 と言ってもパクるわけではありません。ネタのパクりはダメです。それは師匠に嫌われます。

 あくまでも「もしも師匠だったらどんな風に書くか」を想像し、それを文章として書き出していくのです。

好きな人を「師匠」にしよう

 ただし、この方法で「師匠」にするのは自分が好きな人にしましょう。有名なブロガーや人気のあるブロガーを「師匠」にしても、あなたの実力はあまり成長しません。

 なぜなら、「師匠」というのは将来的になりたい自分像だからです。有名なブロガーや人気のあるブロガーは未来の自分にはなりません。だから「好きな人」を選びましょう。

 ネタの選び方や文章の書き方が好きだから真似をする、真似をしていくうちに自分だけのスタイルができてくる。これこそがブロガーとしての成長です。

 「何を書いたらいいのか分からない」、「どんな書き方をすればいいか分からない」という初心者ブロガーは、ぜひ自分のなかの師匠を作ってください。

 ちなみにボクがブログを始めたときの師匠は『Engadget日本版』のIttousai先生でした。