フリーライター、書くヒト

フリーライターの篠原修司が書くブログ。実際に働きながら身につけた文章のテクニックやネット炎上の事例、フリーランスについてのあれこれを書いてます。

「動作」と「作動」の違いに注意

 仕事柄よくコンピューターや機械が動く記事について書くのですが、そこで「動作」と「作動」をたびたび間違えていました。

 間違えていた、というかその違いに全く気づいていなかったわけですが、読者さんや校正さんから何度も指摘されたことでようやく覚えました。「動作」と「作動」の違い。

「動作」と「作動」の違いとは?

 簡単に言うと以下のように違います。

  • 動作:人間や動物が動く様
  • 作動:機械やシステムが動く様

 つまり生き物が動くときは「動作」、それ以外が動くときは「作動」と表現すればOKです。

 「機械が動く」や「システムが動く」の流れからそのまま「動作」と表現していたのですが、正確には「作動」です。

 同じように違いについて全く考えていなかった人は、突っ込まれる前に脳にメモしておきましょう!