フリーライター、書くヒト

フリーライターの篠原修司が書くブログ。実際に働きながら身につけた文章のテクニックやネット炎上の事例、フリーランスについてのあれこれを書いてます。

フリーライターがテンキー付きキーボードから卒業する時代がきた。リアルフォースがテンキーレスモデルを多数発売

f:id:digimaga:20180315121808j:plain

 3月14日、物書き御用達のキーボード『リアルフォース(REALFORCE。以下、リアフォ)』シリーズからテンキーレスモデルが多数発売されました。

akiba-pc.watch.impress.co.jp

 リアフォと言えばテンキーがあるのが当たり前。予備も含めてボクが持っているリアフォのキーボード3台は、いずれもテンキーが付いています。

 でも、そのリアフォが現行よりもさらに省スペース化を進めたテンキーレスモデルを、4モデル8製品も発売するというんです。これはもう、テンキーから卒業しろということでしょう。

そもそもなぜテンキーが必要だったのか?

 利用している人によって異なるでしょうが、ボクはテンキーを半角数字の入力に使っていました。

 キーボード上部にある数字キーで入力すると全角に、テンキーで入力すると半角になるように設定しています。そのため、数字はいつもテンキーで入れていました。

 そう、上部の数字キー、全然使ってない!

 そもそもノートパソコンで作業をするときは上部の数字キーを使っていますし、それで半角になるように設定しています。じゃあもうデスクトップのキーボードも、上部の数字キーで良いんじゃないでしょうか。そう、良いのです。

 とくに困っていないためテンキー付きキーボードを使い続けてきましたが、今デスクの上を眺めてみてもテンキーがない方がスペースを有効利用できそうです。

f:id:digimaga:20180315121558j:plain

 テンキーレスモデル、挑戦してみませんか?

 どうしてもテンキーが必要な場合は外付けを使えばいいんです。