インターネット事件簿

ネット上の事件や話題についてまとめています。

話題

「ダムカレーは不謹慎」記事から始まる美味しいダムカレー&不謹慎メニュー宣伝祭りに

これはただのカレー。ぱくたそより 2019年2月21日、建設メディア『施工の神様』が「ダムカレーやビルカレーといった名前のカレーを崩して食べるのは被災地に対して不謹慎だ。不愉快である」との内容の記事をアップした。 お気持ち記事のあまりの内容に、ダム…

12年の時を経て2ちゃんねるのオカルトネタ「巨頭オ」の場所が発見される

2006年に2ちゃんねる(現5ちゃんねる)に書き込まれた、頭がやたら大きい人間が追いかけてきたという不気味な話「巨頭オ」。怪談のひとつとして話されてきましたが、なんと2018年になってその場所が発見されました。

宮城県でウニが大繁殖して1パック298円で叩き売り→実際は店員さんの値付けミス。問い合わせ殺到で店舗は混乱

「宮城県沿岸の漁場でウニが大繁殖しているため1パック298円という値段で売られている」との情報がTwitterに写真付きで7月24日に投稿され、あまりの安さに1日で約2万RTされました。しかし実際はスーパー側の値付けミスであり、正しくは2,980円でした。

ブロガー作家ニートのphaさん、Twitterアカウント乗っ取られて75ドルで買い戻し

元「日本一有名なニート」で今はブロガー兼作家として活動しているpha(ファ)さんが、8月5日にTwitterアカウントを乗っ取られました。その後、犯人に75ドル分のBitcoinを支払うことで無事にアカウントを取り戻せました。

オウム真理教・麻原彰晃(松本死刑囚)の死刑執行で三女のTwitterに嫌がらせ相次ぐ

7月6日、オウム真理教教祖・麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚の刑が執行されたことにともない、麻原死刑囚の三女の松本麗華さんに対して、Twitter上で嫌がらせツイートが相次ぎました。松本麗華さんは地下鉄サリン事件発生当時、11歳でした。

新入社員が会社から配られた『入社1年目の教科書』をさっそくメルカリで叩き売って臨時ボーナス

7月3日、Twitterで「人事課からゴミ送られてきた」の文章とともに『入社1年目の教科書』の内容が晒されて話題になったところ、メルカリで大量に叩き売られていることが判明してさらに話題を呼びました。

Hagexさん殺害事件。津田大介氏がラジオで「被害者がブログで加害者をかなり煽って揶揄した」発言は本当か? 当該部分を書き起こし

6月24日に起きたネットウォッチャーHagexさんの殺害事件について、ジャーナリストの津田大介氏がラジオで「被害者がブログで加害者をかなり煽って揶揄したので逆恨みされたのが原因」と解説したという話がTwitterで話題になっています。

ネットウォッチャーHagex氏刺殺事件まとめ。容疑者は「低能先生」か?

6月24日8時ごろ、福岡市中央区の旧大名小学校で男性が刺されているのが発見され、病院で死亡が確認されました。その後の報道や状況、被害者の実名が出たことからネットウォッチャーのHagex氏であることがわかりました。

日本体育大学が日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で誹謗中傷を受ける風評被害

5月6日、日本大学と関西学院大学のアメリカンフットボール部の定期戦において発生した悪質タックル問題について、日本体育大学が「本学へ誤った誹謗・中傷をふくめ多くの意見が届いている」と5月24日に発表しました。