インターネット事件簿

ネット上の事件や話題についてまとめています。

グリコ、子育てアプリ『こぺ』紹介サイトが「女性脳」、「パパのためのママの気持ち翻訳」うたい炎上

f:id:digimaga:20190224235013j:plain

 2019年2月20日、グリコが2月6日よりリリースした子育てコミュニケーションアプリ『こぺ』が、「パパのためのママの気持ち翻訳」、「男性脳と女性脳がある」といった情報サイトを公開。女性蔑視であると批判が集まり、炎上した。

 2月23日、グリコは情報サイト「おしえて!こぺ!」のサービス終了をTwitterで発表した。

 しかしながら謝罪の言葉がなかったため、炎上が収まっていない状態だ。なお、アプリの運営は続けられている。

続きを読む

ライトノベル作家がイラストレーターのツイートを勘違いして攻撃。出版社が制作中止を発表する事態に

『女勇者に自分の性奴隷にならないとパーティを追放すると脅されたので離脱を選択します』

『女勇者に自分の性奴隷にならないとパーティを追放すると脅されたので離脱を選択します』。現在2巻まで発刊されている。

 2019年2月9日、『小説家になろう』で連載していた『女勇者に自分の性奴隷にならないとパーティを追放すると脅されたので離脱を選択します』の作家が、イラストレーターが自分の作品を否定していると勘違いしてTwitterのサブアカウントで侮辱するツイートを行なった。

 その後、当該ツイートを本アカウントでリツイートした。その結果、2月14日に自身のTwitterアカウントで小説の続刊とコミカライズの制作中止、および謝罪文を発表する事態となった。

 続く22日には、発行元のダッシュエックス文庫編集部から制作中止が正式発表された。

続きを読む

「ダムカレーは不謹慎」記事から始まる美味しいダムカレー&不謹慎メニュー宣伝祭りに

f:id:digimaga:20190221211848j:plain

これはただのカレー。ぱくたそより

 2019年2月21日、建設メディア『施工の神様』が「ダムカレーやビルカレーといった名前のカレーを崩して食べるのは被災地に対して不謹慎だ。不愉快である」との内容の記事をアップした。

 お気持ち記事のあまりの内容に、ダムがある場所や被災地などで提供されている不謹慎なメニューの宣伝大会がTwitterで始まった。

続きを読む

『強い女メーカー』作者、個人ブログの紹介記事に商用利用だと損害賠償50万円いきなり請求事件

強い女メーカー

強い女メーカー。商用利用はNG。説明文に100万円を請求すると記載。

 2019年2月20日、はてな匿名ダイアリーにて『強い女メーカー』の作者から訴えられた(内容を読む限りは従わない場合に法的措置を検討)という記事が公開された。

 その後ブログ主は「はてな匿名ダイアリーの記事が削除された」として、オリジナルのブログで同じ内容の記事を公開した。

 サービスの紹介記事に対して掲載中止要請もなくいきなり弁護士を通じて損害賠償を請求したという点から、金銭を得ることを目的に著作権侵害で訴訟を起こすコピーライト・トロールではないかと作者が批判され炎上した。

 一方でブログ主にも「アフィリエイトブログが著作権を侵害しているのだから当然」と批判が集まった。

続きを読む

元『モーニング娘。』吉澤ひとみさんのインスタグラムが炎上して削除

f:id:digimaga:20180907133043j:plain

 9月6日に、飲酒運転(酒気帯び運転)とひき逃げ容疑で逮捕された元『モーニング娘。』吉澤ひとみさんのインスタグラムに批判コメントが殺到して炎上。その後削除されたことがわかりました。

続きを読む

12年の時を経て2ちゃんねるのオカルトネタ「巨頭オ」の場所が発見される

f:id:digimaga:20180820223714j:plain

 2006年に2ちゃんねる(現5ちゃんねる)に書き込まれた、頭がやたら大きい人間が追いかけてきたという不気味な話「巨頭オ」。怪談のひとつとして話されてきましたが、なんと2018年になってその場所が発見されました。

続きを読む

宮城県でウニが大繁殖して1パック298円で叩き売り→実際は店員さんの値付けミス。問い合わせ殺到で店舗は混乱

f:id:digimaga:20180814203919j:plain

 「宮城県沿岸の漁場でウニが大繁殖しているため1パック298円という値段で売られている」との情報がTwitterに写真付きで7月24日に投稿され、あまりの安さに1日で約2万RTされました。しかし実際はスーパー側の値付けミスであり、正しくは2,980円でした。

続きを読む